カイカイログ

ダテカイと申します。個人で生きるためのブログです!毎日更新をしています!

「みんながやっているだからやろうよ!」は思考停止で無責任である。

 

こんにちは、ダテカイです。

 

僕のブログのメイン記事の目的は、

「なにか新しいことに挑戦したい人を引っ張る」

ることで、

普段から、挑戦したいのにできない理由などを探していたりもします。

 

挑戦したい人が生まれる理由ってのは、インフルエンサーが何かしら

「すげー!!」

って、思うことをしていて、

「いつか、俺もやりてーなぁ」

っと思い、新しいことを始めますよね。

 

ただ、そのインフルエンサーは遠い存在で全然参考にならないと思います。

 

僕はその中間層になると同時に、その新しいことに挑戦する人たちの気持ちを知りたいです。

 

で、話は変わり。

昨日のブログでこんなことを書いたら、

 

  • また新たなメッセージが届きました。

f:id:hinata0918:20171130123949j:image 

はい。ごもっともな意見が来ましたね。

僕はこう返事をしました。

 

 

なぜ、アンチに優しくしないといけないのでしょうか?

たった一人の他人のために優しくしていたらキリがありません。

(ただ、僕は本当は物凄く優しいです。とっても優しいです。)

 

多分、こう言ってくる人は、

「平等主義者」

なんでしょう。

 

平等が悪いと言ってるのでは無くてですね、

この人は、みんなの常識にただ無意識に流されている人なんだと思います。

 

「みんながアレをやってるんだから、お前もやれよ!なんでやらないんだよ!」

的なやつです。

 

「じゃあ、なんで君はソレをするの?」

っと聞くと、

「みんながやっているから、常識だから」

って返ってくるのが大半です。

 

それは理由になんかなってない。

 

みんながやっているからと言う理由は、

君がラクをしたいだけ。

 

ラクですよね?なにも考えないのって。

だけど、

 

なにも考えない≠ラク

 

なんです。

 

ラクなのは今だけです。

その大多数側の意見が仮に間違っていたら(なんか違うなぁっと思ったら)どうするのですか?

 

自立できる人は

「あ、オレ間違ってたんだ!もっと勉強して、自分の為にいい方へ進もう!」

と考え立て直せるからいいでしょう。

 

自立できない人は

「えっ?俺のなにが間違ってたの?てか、みんなどこ行くの?置いてかないで」

っと、慌ててふためきます。

 

そう、後から自分の首が閉まるのです。

よく自由が羨ましいと聞きますが、

自由を手に入れると同時に自分に責任を持つ必要があるんです。

 

僕は昔、人任せでなにかとやってきましたが、今は変わりました。

 

ソレについて詳しい情報を持ってないと怖くなります。

地図一つにしても。

 

例えば、一度も行ったことがないA地点を目指すとしましょう。

 

友達が、

「俺が案内するから任せて」

と言ったとしましょう。

 

それでも、僕は自分で調べます。

怖いんです。無知が。

 

友達が仮に間違えても、友達のせいにしたくないし、調べなかった自分も悪いので。

 

 ちょっと逸れてしまいましたが。

とりあえず、

自立しろよ!

 ってことです。

 

 

あと、コミュ力が1番大事!

って意見も意味がわからないです。

なにの中でコミュ力が1番大事なんでしょうか?

少なくとも匿名で質問するためのツールなのに質問でもないことをぶつけてくるこの人よりは、僕のが何倍以上もコミュ力あります。

 

 

 

とか言うとつまらないので、

もっとこの意見について深掘りします。

 

コミュニケーション能力(コミュニケーションのうりょく、communication ability)とは、一般的に「他者とコミュニケーションを上手に図ることができる能力」を意味する。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/コミュニケーション能力

 

この人の考えていることが仮に、

人に思いを伝えるうえで大事なことランキング

 

1位「コミュニケーション能力」

 

 

だとしたなら、大きな間違いです。

 

コミュニケーション能力があるというのは、あくまでもテクニック論に過ぎません。

 

人に思いを伝えるうえで大事なことでの必要条件ではありません。

 

1番大事なのは、

モチベーションです。

 

ソレに対する熱い想いです!!!

 

 

僕もコミュ力はありません。

だけど、聞いてくれる人はちゃんと耳を傾けてくれます。

僕に、熱い想いがあるから。

 

世の中の、

「人に想いを伝えるには?」

系の本を読むより、

まず自分の想いについて向き合わないと。

 

小手先だけのテクニックじゃあ、実績ある人は騙さない。

 

人に嫌われても、自分を貫けば共感する人は必ず現れる。(悪の組織でも。)

そんな誰かもわからない、暇でごもっともな正論をぶつけられて、ふにゃってなるほど君の想いは弱いのか?

 

君の想いを伝えたいのは誰?

君の助けを待っている人は誰?

 

 

長くなりましたが、これにて以上にさせてもらいます。

 

次は、「意見を自信を持ってバシバシ言う大切さ」について書こうかな?

 

 

質問はこちらから↓

Sarahah - Kai