カイカイログ

ダテカイと申します。個人で生きるためのブログです!毎日更新をしています!

自分の内なる思いを伝えたいならブログを書いた方がいい

 

f:id:hinata0918:20171126135803j:image

 

こんにちは。ダテカイです。

 

「これやりたい!」

「あれやりたい!」

 「誰か一緒にやりませんか?」

 

皆さん、人それぞれ、野望を持っていますよね??

 

僕もこれまで、色々イベントや企画をこなしてきました。

チームを作ったりして、みんなと一緒協力しながらやりました。

 

うまくいかないプロジェクトの企画ってのは、人任せにして自分が動かなくなるとき。

 

自分でやる企画ってのは、自分がほとんど引っ張るしかない。

 

よく、

「みなさんのお陰でここまで来れました!ありがとうございます!」

って、耳にしますよね?

 

みなさんのお陰でもあったかもしれないですが、

大概こういう方はほぼ一人で企画して、

「僕はここまで一人で頑張って、ここがちょっとできないので、あとはみなさんここの部分をお願いね。」

って感じなんだ。

 

このクラファン企画でもそうだった↓

 

camp-fire.jp

 

まず、企画したいなら自分が頑張らないと企画は進まなくて、

みんなと一緒にランニングできるタイミングを待っていたら、いつまで経っても企画は始まらない。

 

 

 

「もうわかったよ!そんなことはいいから、プロジェクトを始めたい僕はどうすればいいか早く教えて!」

って声が聞こえてきそうなので、答えを言うと、

 

毎日自分の想いをアウトプットしなよ!

 

です。

 

誰かもわからない人が

「急にこれやりたい!」

って言ってもだれも賛同してくれません。

 

極端な話、

『知らない人にお金をあげますか?』

 

お金の例えはあまり良くないとしても、

『知らない人に自分の時間(命)をあげますか?』

 

 

他人を動かすにはまず自分から動かないといけなくて、

日々自分の小さな思いを、ツイッターや、フェイスブックや、ブログに書いた方がいい。

 

特に、ブログはおススメ。

 

自分のブログにクリックする人は、コアなファンなので、自分の思いが伝わりやすい。

 

でも、ブログは最初反響が本当に少ない。

正確に言うと、最初だけは反響ある。

ただ、継続すると反響がなくなるのがほとんど。

 

で、このタイミングで辞める人がほとんどなんだ。

ここで、続けるか続けないかが、あなたの本当にそのプロジェクトに対して熱があったのか、無かったのかが問われるところ。

 

「やっぱそんなもんだったのね。」

っと思わやるのか、

 

「君、熱いね!僕も賛同するよ!」

と思わせるのか。

 

僕が、人を巻き込めるようになったのも、多分毎日アウトプットしているから。

沢山、バッターボックス立っているから。

 

昔は、レギュラーしかバッターボックスに立てなかった。

路上でライブして、お偉いさんが目に付いた人だけがテレビに出演させてもらって、初めて大勢の人に自分の歌に対する想いや、伝えたい相手に伝わった。

 

でも、ネットがめちゃくちゃ普及してきて、

国民全員がバッターボックスに立てるようになった。

 

レギュラーじゃなくても立てるんだ。

レギュラーじゃなくてもホームランを打てるようになった。

 

確実に、あらゆるハードルが下がった。

 

 

あなたのプロジェクトは人が賛同してくれないわけじゃない。

あなたの熱やあなたの想いが伝わっていない。

ただ、怖いだけ。

 

だから、少しでもいいから自分の想いを書こう!

 

連日、僕がアンチ記事を書いてしまったのは、少し失敗したなって思った。

 

『ごめん 、アンチはそう簡単に現れないよ!』

ってことを伝え忘れた。

 

アンチなんてどうでもよくて。 

あなたはだれを幸せにしたいの?

友達のため?

家族のため?

本当に困っている人のため?

家でポテチ食いながら努力もしなことなくて毎日退屈で暇で頑張っているあなたにちょっかい出す人のため?

 

だれのため?

 

熱くなりました笑

 

 

この想い届くといいな。

 

 

 

 

 これからもアンチ系の記事は伝えたいことがあるのでほどほどに書きますw

 

 

www.kaikailog.com

www.kaikailog.com