カイカイログ

ダテカイと申します。個人で生きるためのブログです!毎日更新をしています!

選択肢を減らすことは人生のルーティンを変える一つの手段である。

f:id:hinata0918:20171019190110j:image

 

 

人生の選択肢を広げることはとっても重要なことである。

 

ただ、選択肢を狭めることはときには必要である。

 

何故必要か。
迷う時間が勿体ないからだ。

 

直感を信じる

 

僕の場合、ほしいモノがあった時、大体直感(一番最初)で選んではない方を選択すると、大体後悔するんですよ。

 

悩んだ末に、買ったものを後悔するくらいだったら、悩まないで買ったものを後悔する方がまだマシだなって、最近感じています。

 

それプラス、大体直感で買ったものの方が、後悔しないんですよね。

だから、僕の中で選択肢を減らす方法を一つ定めました。

 

直感を大事にする。

 

 

洋服は個性でしょ?


あと、よく洋服を選ぶのは面倒くさいから、同じ服しか持たないって言う人いるけど、ちょっと違うなと思っている。

 

だって、洋服って個性じゃないですか??

スティーブ・ジョブズをただ真似したいだけの人はなんか勘違いしているというか・・・

その選択肢の減らし方はときに損をする場合があります。

 

洋服が似合っているほうが人にも覚えられやすいし、メリットはデカイんですよね。

 

だからキャラTシャツ以外は毎回同じ服しか着ないってことはないです。

服選びも楽しいですし!

 

アディダスの服をよく着てくるのは、大学一年生の時にやたら、買っていたためなんです。
でも、アディダスの服って丈夫だから今も全然着れるから、

お金をかけて丈夫な服を買って、長持ちさせるっていう選択もありかもですね。

 

あと、僕はよく旅の様子をフェイスブックやツイッターに写真とか載っけるので、結構人目に触れることはあるし、せっかく載っけるなら人のためにもなりたいし、この余白を無くしたいなと思って、

 

「洋服下さい!」
なんて言ったりもします。

 

そして、頂けるのです!
とっても嬉しいです!!

 

これからの僕の服の個性は、人から頂いた暖かい服にシフトしていってほしいな笑

 

そういう意味では、
「あ、今日人が沢山いるイベントだから、このもらった服着て行こう!」
っと、選択肢が自然と減るかもね!

 

洋服、同じのしか無い人は、何パターンかお洒落な人と買い物行くべきだとおもいます。お洒落な人だったら絶飲洋服選んでくれますし!

着る服のコーデのルーティンを作れば、自然と選択肢を減らせるますよ!

 

断捨離

 

あと、今すぐに選択肢を減らせないよ!っていう人は、断捨離なんかもオススメします。

 

断捨離すると、本当に自分に必要なモノがわかってくるので、選択肢を減らせるキッカケになってますよ!

 

夢を叶える象なんかに記載してあったんですけど、今、部屋の中にある重要なモノを30秒以内に声に出して言ってみて下さい。

 

そんときに出てこなかったものは全部排除する。って斬新なやり方もあります。笑

まぁ、無理はしないで下さいね。

 

 
終わりに

 

話はまとまらないですが、選択肢を減らすということは、自分の必要なモノがわかり、さらには自分の必要なことに時間をその分かけられるのでオススメです!!

 

 

 

広告↓

蓮音まゆ
「世界の秘密」をめぐるロックなセカンドアルバム
発売中
2nd miniアルバム 【Secret of the World】
https://www.youtube.com/watch?v=F3OepNKtbXs&sns=em
森は生きている/ 森羅万象 /NEW WORLD /
アセンション 勇敢な魂/君は水を得た魚のように宇宙で踊る /time is fantasy
7songs 2000円

三角エコビレッジ SAIHATEにエスプレッソマシーンを贈りたい - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
camp-fire.jp