個人で生きる基盤を創るダテカイ

ダテカイはウェブ界のタモリさんになります。毎日更新をしています!

ヒッチハイク、名古屋までの道のり--ボクを救ったコロッケ

 

今回は、革命のファンファーレ出版記念パーティーin名古屋のイベントに行くために、名古屋に向かった。

 

その海老名駅から名古屋までの道のりを今回は書いた!

今回は19時までにつかないといけない制約があった為に、急ぐ必要があった。

 

 死闘!名古屋までの道のり

 

寝坊したので、せこせこと電車に乗って、海老名まで行きました(新宿定期なので安く済む)

そこから海老名SAまで約50分かけて到着。(なぜか遠回りしていた)

にしても、日中は暑かった。

 

で、FacebookでLIVE配信した後、30分くらいで乗せてもらった。

実業家二人の方に乗せてもらい、企業した際の話など、凄く為になることばかりであった。

 

足柄SAに降ろしてもらい、休まず再びヒッチ開始。

 

1時間後に、キャリアウーマン引退した後の、おばちゃんに乗せてもらった。

アメリカの話や、年金、引退後の生活について色々話しました。

 

そして浜松SAに到着。トイレに行ってヒッチ開始。

この時すでに16時。(やばい)

f:id:hinata0918:20171010120052j:plain

浜松はピアノの町らしいので建物が鍵盤の柄(逆光)



 

で、20分後に、元気なアウトドア系の50代くらいの夫婦に乗せてもらって、出発。

焦っていて、なんの話をしたのか忘れてしまったw

 

で、岡崎SAに到着。トイレに行ってヒッチ開始。

このとき17時。(ピンチ)

f:id:hinata0918:20171010120214j:plain

 

焦ってせいたせいか視野がすごく狭くなっていたと思う。通りすぎて行く車を見るたびに

『まじかぁ』

と思ってしまった。

 

通りすぎるのは当たり前。

 

50分くらいしたら、ある可愛い高校生くらいの女の子が

『お腹空いてますか?』

と話しかけてくれて

『はい!空いてます!(あ、お腹空いてるの忘れてた)』

『これあげます!うちは人数オーバーで乗せられませんけど、ガンばってください』

 

と、コロッケをもらった。

人の温かい心が宿ったコロッケを食べて、

『あー、なんて温かい心の人なんだ。まだまだ優しい人は沢山いるな』

と本当に思った。

 

いつか返さないと。

 

そして、気分を取り戻し、心に余裕が出来始めた。

『これも旅。答えのある旅なんて面白くない。答えがあったら旅行だ(バカにしてるわけではなく)』

 

と思いながら再スタート。

 

そしたらおじいちゃんが

『岐阜駅までなら乗っけてやる』

と言ってくれた。

そっから名古屋駅まで電車か・・(でもこれでパーティに間に合わなかったら嫌だ!)

なので、乗せてもらうことにした。

 

乗せてもらっている間に、色々他の作戦を練った。

 

そしたら、途中に通るPA付近に電車の駅があるのを発見。

PAから下道に降りられるかはわからないけど、賭けに出て、そのPAで降ろしてもらった。

成功したらこっちのが早い!

 

そしたら見事に下に降りられる道を発見。

走って、駅まで向かう。

真っ暗闇の中、歩いて30分の距離をめちゃくちゃ走る。

 

 

人間少し余裕をもったほうが物事うまくいくと思い、Facebookライブ配信を走りながらした。

急に真っ暗闇の中、配信したほうが絶対ネタになって面白いと思うし・・(ライブ配信超面白かった!)

 

2分くらい経緯などを話した。

 

そして、駅に到着。

無事、会場に19:30に到着。

 

30分遅刻したが、多分あのPAで降りなかったらもっと遅刻だっただろうな。

あのコロッケがなかったら余裕なくて、考えるのを放棄しただろうな。

 

世の中捨てたもんじゃない。

 みなさん、本当にありがとうございます。

f:id:hinata0918:20171010121647j:plain

 

 

 

[広告]

チロルチョコを食べさせるだけであなたがおしゃれになります!

小太郎 - チロルチョコで買い物同行! - Powered by LINE

2あと、もう一つ!
フォローしてあげてください!
Facebook :
https://www.facebook.com/s.mineng
インスタ : s_mineng