カイカイログ

ダテカイと申します。個人で生きるためのブログです!毎日更新をしています!

家族の幸せ。

 

うぃっすー!

 

素晴らしい家族に出会ってきました。

 

旦那さんは仕事をなんと最近辞めたそう。

 

理由は、

 

「家族のために自分が苦しんで働くのは、おかしい。

お父さんが子供に好きなことやりなって言いながら育てても、自分が嫌な仕事やってたら説得力ないし」

 

なんと、ステキだね!!

 

杉山さんから、色々聞いた話を自分なりに解釈すると、

 

男と女は違う生き物である。

 

男は昔、食べ物を得るために狩に出かけていて、狩をするから土地を把握する能力に長けている。

方向音痴の男性はそこまで多くはないはずだ。

 

逆に、女は家で子守や家を守ったりしていた。だから、人と関わることが多いのでお話が大好きだったり、内職が得意。

 

もう、ここら辺から生き物として別な感じがする。

だから、意見が合わなかったりする。

 

でも、分担がしっかり取れれば最強なタッグとなる。

それぞれの短所を補い、長所をめちゃめちゃ活かせるのだ。

 

だから、家族は、ほんとは最強なんだって伝わってくる。

 

奥さんも子供教育についてめちゃくちゃ勉強していて、

 

もうすぐ2歳の子供なのに、言うことはしっかり聞くし、運動神経もめっちゃいいし。

 

すごい!!!

 

結局、子供の教育って親が重要で、間違った常識に囚われないのが大事だと思った。

 

子育てには少し工夫が必要なのだ。

 

子供が、

「氷食べたい」

 

で、お母さんが

「ちょっと待ってて」

 

という。

大抵のお母さんは忘れるので、子供は学習して、

「氷食べたい」

と言ってもくれないので、めちゃめちゃダダをこねる。

 

そうするとお母さんも黙らすために、すぐ氷をあげる。

 

すると、子供はダダをこねると願いを聞いてくれると学習するので、ダダをこねるようになる。

 

で、大人の

「ちょっと待ってて」

の、ちょっとという感覚は子供はわからないからダメらしい。

だから、大人は、

「今、食器洗ってるから、洗い終わった後ね」

と、言うのがいい。

具体的で。

 

食べ物を食べさせるタイミングの常識は間違っている。

日本の赤ん坊に、食べ物を与えるのが早いらしい。

だからアレルギーの子供とか多い。

 

こんなことを勉強しながら日々、子供成長を楽しんでいる。

 凄く子育てに力を入れている家庭なのだ。

 

いくらちっちゃい子でも1人の人間。

意思がある。

子供の意見を尊重してあげるのが大事。

家族1人1人を尊重して、ぶつかり合って、みんな笑顔になって暮らせるのが1番の幸せなんじゃないだろうか??

 

 

旦那さんが会社を辞めるときに曲げられない芯があったから、奥さんの心を動かしたのではないだろうか??

 

人を動かす上で大事なのは具体的に、

目的
目標
最後に「熱意」というスパイス

 

 

これらが組み合わさって伝わったんだと思う。

 

お金が沢山あるのが幸せ?

モノに溢れることが幸せ?

 

 

 

終わりに

 

杉山さんは、会社を辞めて逆にスッキリしたそう。

生活に無駄を省きながら、家族と毎日楽しく過ごしている。

そして、奥さんの心の広さにも感動した。

 

最強の家族になって下さい。

そして、家族の素晴らしさを伝えて下さい(^^)

 

将来、最強のコミュニティを築きあげましょう!!

 

また遊び行きます(^^)

 

では、以上だっ!

 

f:id:hinata0918:20170728132341j:image

 

杉山さんのリンク笑

ゆたSun@VALU on Twitter: "カイくん、本当にステキな記事をありがとう(´▽`) そして、めっちゃ吸収してくれてることに感動!! しかし、一つだけ言っておきたい。 僕は杉山です(笑) https://t.co/CsLn8FmZfS"

twitter.com