原稿用紙1枚分の書評ブログʕ •́؈•̀ ₎

ダテカイです。自己啓発本の書評をします!!

景気がいいのに忙しそうな人はまだ沢山いる

うぃっすー!

今、電車乗っています。時間はだいたいお昼なんだけどね。

周りを見渡すと、寝ている人ばかり。
キャリアウーマンが右隣。前。

目を開けたまま寝てる笑


まぁ、まだ社会人になったことがない僕が言うのもあれなんだけど、嫌だなと思うわけ。

くったりしている姿を見ると気が引ける。


みんな、こんなに仕事をしているんだなと思う。

小さな歯車を充分な休息を取らずに回しているわけ。


いや、当たり前だろ!と思う人もそりゃいると思う。

おれも頑張ってんだから、お前も頑張れって。


でも、それっておかしくない??
例えば、
「おれ、昨日テスト勉強してたから2時間しか寝てねーよ。うわ、最悪だ。テスト集中できない。」
と、僕がぼやいた。
んで、横やりから入ってくる、僕が対して友達とも思ってねー奴が
「まだ、いいほうじゃん。おれなんか徹夜だわ。」

いや、知らねーし笑
それはお前の感性であり。
そんな不幸自慢とかどうでもいいんだよ。
そして、お前誰?

これは、本当に昔から思っていた。


仕事は憂鬱である。
それが週5回もある。

面接をして感じたこと


話が変わるんだけどね。

就活をやっていて思うのが、やっぱり景気はいいんだなと感じる。

内定を頂いたところに、今日、御社に入社させて下さい的な電話をしたんだけれど。
「もう決めていいのですか?景気がよく、今はどの会社も募集しているので、もっとよく見た方がいいですよ。」

どんだけ余裕のある人事部の方なんだ笑
と思った笑

それか、嫌々入ってもすぐ辞めちゃうでしょ?
という考えなのか。

ちょーネガティヴな考えだったら、やっぱお前いらねーなのか笑

ただ、今の所それ以上に入社したいと思える会社が見当たらない。

面接では、上っ面だけの志望理由を言うだけ。


つい最近に、4社目の面接だったんだけど、とうとう、面接へのモチベーションというものが無くなっていたことに気がついてしまった。


緊張しない。
緊張感もない。
ワクワクしない。


僕の面接のモチベーションは

普段話せないような人と話せる。
僕の知らないことを沢山知れる。
自分のコミュ力を試せる。


これらに対するものが全てなくなった。


マンネリなのだろうか。





景気がいいので、どの会社も沢山受け入れ態勢。
これって、みんなどう思いますか?

羨ましい悩みなのか。

はたまた、代わりなんていくらでもいると捉えるか。


終わりに

なんか文まとまらないですね笑


まぁ、今回僕が言いたかったことは
こんなに景気がいいのに、

忙しそうな人はやはり忙しいという事実。


昔とあんまり変わっていないんじゃないか?と思った。

まぁ、景気がいい=暇になる

ではないのが承知なんだけどね笑
言いたいことわかる??笑


では、以上だっ。


参考。

たった一人の熱狂 (幻冬舎文庫)

たった一人の熱狂 (幻冬舎文庫)