原稿用紙1枚分の書評ブログʕ •́؈•̀ ₎

ダテカイです。自己啓発本の書評をします!!

書評---藤原和博の必ず食える1%の人になる方法

うぃっすー!

真面目に書評ブログやりたいと思いますー。

いつも真面目ですけどʕ •́؈•̀ ₎


えっ??笑


文庫本を読め

まず、1%になる人にオススメしたいのはこれだ。
パチンコで、当たるか当たらないかを一喜一憂して時間を潰すのは非効率である。

そんなら、その時間を自分の時間に投資した方がよい。

なので、初めはパチンコをやめろ!


そして、電車でのスマホゲームをやめて本を読もう!!


って、いうのも、本は作者の価値観や人生を効率よく吸収すること、学ぶことができる!

なので、1%になるための初段階は、

パチンコ、スマホゲームを辞めて本を読むべき

とのことです。

息抜きならいいんだけどね。

1%になるための4つの道筋

1.自分の力で生きる人。(勝ち上がりたいサラリーマン向け)
2.自分の技で生きる人。(将来独立したい人)
3.自分の繋がりで生きる人。(公務員タイプと、会社以外のコミュニティを持ちたい人)
4.自分の好きで生きる人。(それだけで一生を費やせる人)

に分かれていると書いてあり、どの道の進み方も丁寧にわかりやすく書いてあった。
是非、読むべし!!

100人に1人になるためには

100人に1人になるには、1つのことに1万時間を費やすべき。

例えば、お笑い芸人を1万時間やったり、
キャビンアテンダントを1万時間やったりすること。

毎日8時間なら3年半
平日5時間なら10年
平日3時間なら16年半

という計算。

この100人の1人となったあなたの能力を3つ掛け合わせたら、相当レアな存在になれるという。

これからはITや、グローバル化などで(結構ザックリな言い方ですが。。)
年収が
400万以下か、800万以上でどうやら別れるらしい。

中間業務が無くなるというわけだ。

800万以上になりたくば、レアな存在になるべきだ。

終わりに

初めてちゃんとした書評をしたのだけど、
やっぱり勉強になるね!!

アウトプットの重要性がわかる!
めっちゃ理解できる!!

ただ、難しい‥笑

以上、ではっ!!
https://www.amazon.co.jp/藤原和博の必ず食える1-の人になる方法-藤原-和博/dp/4492045082/ref=la_B004LR1IXG_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1496230665&sr=1-1