原稿用紙1枚分の書評ブログʕ •́؈•̀ ₎

ダテカイです。自己啓発本の書評をします!!

カイは凄い奴だ

f:id:hinata0918:20170516223904p:plain

もうすぐ35歳になろうという無職のオッサンが、なぜ若い学生のブログに寄稿するのか、私自身も分からないし、彼も分かっていない。人生には流れがあり、時に思いも寄らない道に入ることがあるものだ。

 

いや待てよ、確かこんな流れ。

 

私「起業したら金持ちになって、モテるよな」

カイ「ですね」

私「一緒に起業しようぜ」

カイ「じゃとりあえず、一緒にブログ書きましょ」

私「??? ああいいよ?」

 

うん、全くわからん。なんで起業からブログになるんだろう。アフィリエイトか何かで儲けるつもりなのか?ていうか、多分私と起業なんて嫌だから、タダでブログ書かせようという魂胆なんだろう。

 

 

カイ君と出会ったのはHIUというホリエモンのサロンだ。正直、彼は結構生意気な若者で完全に私は見下されていたような気がするが、事実最低な人間なので構わない。

 

今回は、私からカイという人物を評価しようと思う。

 

普通の人

カイ君はあらゆる点で普通だ。彼は怒るかもしれないし、納得するかもしれないが、あまりにも普通なのである。

 

だが、普通と言ってもこの男

福本伸行風に言うと、「熱い三流」である。

 

常に向上心を忘れず、他人の長所を模倣し成長を欠かさない。読書や様々な交流の場から、貪欲に吸収しようとしている。

将来が楽しみな普通の男である。

 

そこそこモテる

本当にそこそこモテるのだ。物凄くモテるわけでもないのだが、女性から「あらカワイイ」とか言われてる。この前のプールでも、

とにかく羨ましい。

 

彼女が私好み

エロそうで優しそうで甘えさせてくれそう。

憎いね。

 

こんなところかなぁ。

オチが弱いけど仕方ないね。

 

f:id:hinata0918:20170516223927p:plain