カイカイログ

ダテカイと申します。個人で生きるためのブログです!毎日更新をしています!

間違えなく世の中は、お金ではなく自分が如何に自由であるかという考えにシフトしている

f:id:hinata0918:20180107230531j:image 

こんにちは、ダテカイです。

 

 

間違えなく世の中は、お金ではなく自分が如何に自由であるかという考え方にシフトしている。

 

どんなに高級な車を持っていようが、どんなに大きな家を持っていようが、

自分が多忙である限り、使用する機会が少ないので意味はそんなにないし、そこに羨ましがる人も少なくなっている(でもこの感覚はまだ浸透してはないんだろうな・・・)。

 

ある方が言っていた話。

「医者でも今、物販の副業やっているらしいよ」

医者はもちろん一般的な収入より給料がいい。

でも、その人はお金(縛られている時間)より自由を手に入れたいらしい。

 

 

これから人口知能の発達で仕事が簡略化されしばらくの間、単純労働(ロボットを助ける仕事などやジェネレーションギャップ)でやりがいを見出せない若者が増え続けると僕は予想している。

今のうち、暇を手に入れ退屈にならずに楽しめる人が幸せになれる。

 

僕が最近考えるのは、お金に縛られてはいけないが無さすぎると自由になれないので、ある程度自分が自由に動ける範囲のお金は持っていた方が絶対良いということ。

資質分類の上位3位が戦略的思考を占めるダテカイ

f:id:hinata0918:20180106233001j:image 

こんにちは。ダテカイです。

 

最近、僕は自分の長所を最大限に生かす為に個人の能力について勉強しております(これが楽しい)。

 

 

 

で、僕の資質の分類した結果こうなった。

f:id:hinata0918:20180106231142p:plain

 

上位3つが戦略的思考がしめていて、ただの計算高いやらしいやつみたいになっています。

そのあとに続く2つが影響力と

「まぁそうだよね」

って感じになってます。

 

 

  • 影響力=夢組=妄想
  • 戦略的思考力=保つ組=長く繁栄させる

っと書いてあって、

僕にとってごっそり、中身がない状態。

つまり、夢はありまくるんだけど、そこまで導けるビジョンを持つのが苦手なようだ。

 

だから何かプロジェクトやる際は、仮説を立てるのが上手い人と組むと良いのか。

ということがわかりました。

 

自分でプロジェクトをする場合は、仮説を立てるのが上手い人から深く入り込まない程度に学んで、自分の夢をもっと地に足つけられるようにする!

 

 

行動量が多い人ほど、行動そのものがエンタメ化になっている気がした。

 f:id:hinata0918:20180105174805j:image

 

 

行動している人によく人が集まるのが、改めて感じた2017年。

その人たちに共通しているのは、

  • 行動力がある
  • SNSのアカウントを沢山持っている
  • その人がタイムラインにつぶやいていたら、じっくりその投稿を読んでしまう
  • 次は何をしてくれるのかワクワクする

 

もはや、その人たちの行動量、行動力そのものがエンタメ化している。

 

 

 

そこに批判してくる人たちが言う言葉は決まって、

「お前には才能がないから、早く辞めろ!」

である。

 

その人たちが仮に才能があったら、もっと手際がいいと思うんだ。

だけど、その人たちは自分のことを才能がないと感じているから、努力でカバーしていている。

行動力の塊の人たちだ。

 

人が集まる人は結局魅力が溢れている証拠だ。

 

うだうだ考えてもしょうがないので、行動量で示さねば。

 

自分は今、色々行動しながら

「なにが1番、自分が好きなのか」

を探り中です。

 

就職活動をするなら無駄を徹底的に省いて自分を磨き、ゲーム化をしてしまおう!

 f:id:hinata0918:20180103211305j:image

 

 

 

こんにちは。2017年に就職活動をしたダテカイです。

この記事を書いた人
id:hinata0918

ダテカイと申します。
巷で「遊びが仕事になる」と聞きつけて自分の人生について考え始める。
『人と違った視点を持てる』ことを武器に、様々なことを発信し続ける22歳大学生。

 

 

 

あんた、そういえば去年(2017年)に就職活動をしたんでしょう?

したよ!テレビドラマなんかで苦戦しているシーンみたいなの想像していたんだけど、全くそんなことなかったよ。

というと?

去年は景気もよくて、さらに人手不足だから例年に比べて入りやすかったんだと思うよ。

でも、風の噂で何社も受からない人もいるって聞いたわよ。

僕が思うに、誰でも受かるというより受かる人は何社も受かるし受からない人は受からないって印象だね。就活も戦略が大事だからね。戦略を立てていたり、就活のここがおかしいよね?ってのを見抜ければゲーム感覚で楽しめるようになるよ!

生意気だわね。早く教えなさいよ!

おう!(強気だな・・・)

 

 

 学校の就活講座はほぼ意味なし

 

世間の大半の親は、「イイ大学に行かせて、イイ企業に入って欲しい」

と心の底から思っています。

だから、大学を選ぶ基準の一つとして、就職率を見ます。

当然、就職率の高い大学は人気になるし、低いと人気は下がります。

就職率UPのため、大体の大学は3年の後期から『就活講座』が始まります(僕の大学では単位取得はできませんでした)。

 

ここの講座では

  • みんな大好き自己PRの書き方
  • 面接練習

を主にします。

理由なく休むと、大学から親に連絡が来るというめちゃくちゃ迷惑なことをされるくらい大学は気合いをいれています(こんなことするなら授業出席しない奴に声かけろよと思うのですが・・・本末転倒?)。

 

まぁ、本題に戻りましょう。

僕は大学の就活講座にはほとんど出席しませんでした。

理由は簡単です。

みんな同じ講義に参加していたら、差別化できないじゃん。合格するための講義なのに合格から自ら遠ざかっているし、そもそも就職はゴールじゃなくて通過地点。この講義受けている暇があったら、自分の好きなことして、もっと自分に磨きをかけたほうがよいな。

 っと本気で思ってました。

なので、毎週決まった曜日に風邪をひいたり、足を怪我したりしました。当然、怪しまれました(笑)。

 

ぼくのクソ真面目な友達は

「毎回就活講座に出たけど、なにも意味なかった(笑)」

と言っていました。

 

まぁ、一つ講義を受けるメリットとしては、就活へのモチベーションをあげるくらいですかね。

 

面接時のアドバイス

 

はじめは第一希望の会社は受けないほうがいい

 当たり前ですが、一番はじめは第一希望の会社は受けないほうがいいです。

僕は一回も面接練習をしなかったので、雰囲気を学ぶため(失礼な話ですが)に第二希望の会社を先に受けました。本番が一番勉強になりますし!

そこで、なんとなく形をつかみました。

 

緊張をほぐす2つのコツ

緊張をほぐすコツは2つあります。

1つ目は、面接前にこう思うことです。

 普段話せないおじさんと話せる!

 

これは緊張をほぐすためのいい薬です。緊張しちゃう人は、緊張→ワクワクに変えてしまいましょう。

当然はじめてのときは僕でも緊張しました。

 

2つ目は、面接中においてです。

 身振り手振りを使おう!

です。

もう前のめりになるくらいの勢いで、身振り手振りをします。ぶん回すくらいの勢いでOK。実際はそんなにぶん回せないので大げさにやるくらいがちょうどよし。

 

場の空気にのまれない

これ一番重要です。

相手の土俵に引き込まれないようにしましょう。

大体一次面接は、『集団面接』です。

そこで必ずいるのが「とりあえず頷くマン」です。

「お前絶対に話の間を読まずに頷いているだろ!」

っと思ったことが何度かあります。

「やばい!頷かなきゃいけない!」

っと焦らずに、自分のペースで物事を進めましょう。

あと、面接官と話すときは、普段より遅いペースで話すのがベストです。

焦らず話しながら考える時間ができて、うまく着地できるのでオススメです。

 

自己PRをそのまま文章を丸暗記しないこと

 必ずっていっていいほど、自己PRと志望理由を聞かれます。

そのとき注意するべきなのは、そっくりそのまま文章を丸暗記しないこと。

そのまま覚えようとすると、一字一句忘れるだけで大パニックになってしまいます。

その文章で大事なキーワードだけ頭に入れて、あとはつなぎ合わせるだけでOK!

 

あと、丸暗記人間になってしまうと、予期せぬ質問が来たときに対応できなくなってしまうのでオススメしません。

 

絶対に受からない人の特徴

 

ぼくが見てきた中で、絶対に受からない人の特徴は、

適当に色んな業種の企業を受ける人。

だと感じました。

相手企業の好みに合わせって、ごっそり履歴書を変えないといけないので、毎回疲弊してしまい、履歴書のクオリティが下がるし、その業種のことをいちいち調べないといけません。

 

なのである程度、業種は絞りましょう。

てか、適当に業種を選んでいる時点で、会社に入るべきではないよね。

 

ダテカイの戦略

ぼくは情報学部ともあって、情報系を扱う企業に的を絞りました(あとの理由→色んな企業の業務の無駄をなくし、システムで効率よくしたかったため)。

 

ぼくの強かったところは、プログラミングを大学でならっていて、コミュニケーション能力が高く、理系で体育会系のサッカー部に所属していたこと。

 

最初、技術系を希望していたんですけど、面接官に

「企業の診断テストで営業に向いていると出てるから、営業のがええんちゃう?」

と言われ、

「ぼくどちらにも興味があるので、営業でもいいです。で、人が足りなくなったら技術系にいっても大丈夫です。」

と答え、

「わかった。あと君、理系なのに体育会系に所属していたの?大変だったよね?」

っと言われ、

「ですね。毎日実験や部活で帰り遅いですし、バイトもしていたので自分の時間がなかったですね」

と答えました。

これがぼくの戦略です。

 

「もう君この面接合格でええわ。期待しとるで。」

っと言われ、あとは雑談で終了しました。

 

まぁ、このケースは珍しいとは思いますが。

 

今からでも差をつける方法

「ボランティア活動もしてなかったし、部活動をしてこなかった!どうしよう・・・」

 

というあなた。

活動自体にあまり意味はありません。そこで何を学んだかが大事です。

もう一回言います。

活動自体にあまり意味はありません。

 

つまり、今から別の活動でもやればいいんですよ。

 

ブログを書くことをオススメします。(YouTubeとかでもいいかも!)

 

ぼくは履歴書の自己PRに「ブログを書いている」と書きました。

そんなこと履歴書に書く人はほとんど聞いないので、ブログについて詳しく聞かれます!

で、そこにブログを書いている理由(書くためにいろんな情報をキャッチするようになるので自然と視野が広がると気がついたため)を言えばOK!

差別化に広がるし、今からでもできるのでオススメです。

 

(オマケ)履歴書は下書きしない

ぼくは、履歴書に下書きしないで、そのまま直接書いてました。失敗したら、二重線引いてハンコ押して、また再開していました。

このことについて、面接官にはなにも触れられませんでした。

なぜ書き直さなかったかというと、

  • 履歴書で消耗したくない
  • 人間誰しも間違える

からでした。

とにかくこのときは時間を大切にしたかったのです。

 

一緒に働きたくないと思われたら負け

ぼくの就活戦歴は

5戦1勝4敗です。

最初の2戦は、2敗。理由→遅刻(第1希望でなかったために気が緩んだか・・・本当にゴメンなさい)

次は、見事内々定。理由は→しっかり戦略を立てて、第一希望のところに受かったため。

 

次の2社とも、ベンチャーに挑戦(どんな人がいるか知りたかったため)。2敗→自分を隠さず我を通しすぎて、一緒に働きたくないと思われたから(途中言い合いになってしまった・・・反省。 受けて感じたことは新卒を受け入れるベンチャーはもはやベンチャーじゃないなと思った)。

 

これでぼくの就活は終了しました。

 

他の就活生は、平均20社も受けていると聞いて唖然としました。

体力も時間もお金(交通費)も無駄だから、今のうちに自分の入りたい業種決めた方がいい。

 

終わりに

比較的、今の時代は受け入れ態勢が充実しているのでそこまで苦労はしないと思います。

個性を出しつつ、相手の働きたいと思わせるのはすごく難しいですよね。

落ちてしまったときは、

「その会社に必要なパーツはぼくではなかった。」

その会社で必要なパズルのピースが埋まっていたんだと前向きに捉えましょう。

 

就活において一番大事なことは

就職を絶対にゴールにしてはいけない。自分がこの先なにをしたい人間なのかを知ること。

 

そしたら自ずと、就活で出てくる無駄な部分を排除できます。そして、仮設を立ててゲーム化をしてしまえば就職が楽しくなりますよ!

 

 

 

 

 

 

 

(HIUに入ろうか悩んでいる人必見)普通の大学生がHIUに入ってから10ヶ月経って感じたこと

f:id:hinata0918:20171231144006j:image

 

 

こんにちは。ダテカイです。

 

この記事を書いた人
id:hinata0918

ダテカイと申します。
巷で「遊びが仕事になる」と聞きつけて自分の人生について考え始める。
『人と違った視点を持てる』ことを武器に、様々なことを発信し続ける22歳大学生

 

僕は、HIU(ホリエモンイノベーション大学校)というオンラインサロンに所属しています。

2017年3月に入ったのでちょうど10ヶ月が経とうとしています。

入学試験はシンプルで月1万円支払うだけで入れます。

 

HIUに入る前は、

1ヶ月1万円って高いし、怖そうな人がたくさんいそう・・・

 
っと、思ってました。
だけどこのまま悩んでいても時間の無駄だったので、

まぁ、試しに1ヶ月入ってみて、嫌になったら抜けよう!

っと思い入学してみました。

 

今、HIUに入ろうか悩んでいる人の理由として大きく2つがあげられると思います。

  1. お金
  2. HIUの人

今回は大学生の僕がこの二つについて書いていきます。

(注)特に勧誘とかするつもりとかございません。参考程度に(笑)

 

 

 

 

1.高すぎる?月額1万円について

 

入る前に悩むのがこの毎月1万円を支払わなければならないこと。

僕もこれに日々悩まされて、入る決断が遅れました。

大学生の僕にとってはとても痛かったです。

 

ただ、HIUというサロンが成り立っている大きな理由として、この月額1万円が重要なものだと分かりました。

 

よくよく考えて下さい。

お金のない大学生が1万円払って得体の知らないサロンに入る時点で頭おかしいと思いません?

・・・

僕の話はここらでやめましょう(至って僕は普通の人です)。

 

この得体の知れないサロンに入ってくる時点』ってのがキーポイントで、おかしなエネルギッシュな面白い人しか来ないんですよ。

  • 何か変わりたいと思ってくる挑戦心がある人
  • 違うコミュニティを求めてくる人
  • 世の中の常識に疑問を持った人

などなど。

 

能力も高い人が多いし、みんな進んで自らサロンに入ってきたのでモチベーションも高くてプロジェクトの進み具合が半端なく早い。

 

 あと、集まった月1万円は全部ホリエモンの懐に入るわけではありません。

 その集まった資金でホリエモン万博(2018年2月3.4日に六本木で開催)の資金として使われたり、その他サロンのプロジェクトなどで必要な活動費などとして使われたりします。

 

なので、HIUのリソースなどを使って自分のやりたいことができるんです。

最早、お金がないという言い訳ができなくなるわけですね。

 

ですが、全部が全部の企画にいただけるわけではないのでご注意を。

 

1万円の価値があるのは十分分かったわよ。だけど1万円は本当に痛いよ!

って方絶対いると思います。

 

そういう人はHIU内で稼いでしまえばいいと思ってます。

僕みたいになにも提供できる武器がない人は、自分でイベントを開いてお金を稼ぐ方法もありますし(大変だけどな)、逆に武器がある人はチャンスで、HIU内で知り合った人とそれぞれの武器を掛け合わせてビジネスしたり、一緒に企画を立てたりしています。

 

このようにHIU内でお金グルグル回すことが出来ればお金関係で辞めざるおえない状況は無くなります。

でもお金を稼ぐの難しそう・・・

難しい!でもその難しさを学べただけでも財産じゃない?

かっこつけてるんじゃないわよ!

(厳しい・・・)

 

ちなみに、僕はVALUというサービスを使って頑張っていたら、ビットコインが増えていて、むしろHIUに入ってプラスになってた。

なんてこともあります。

 

2.ホリエモンみたいに怖い人ばかり?

 

はい。次に多い悩みが、

ホリエモンみたいに怖い人ばかりなのかな?

だと思います。

実際に生の声でも聞きましたし。ある意味、敷居が高いと思っているのでしょう。

 

この回答を一言で言うなら、

人の時間を奪う人には厳しい。

です。

 

グループに書いてある注意事項や、スレッドをよく見ないで、同じ内容や初歩的な投稿をする人だったり、

「これやりたい!!あとは皆さんお願いします!」みたいな、「クレクレさん」には、厳しいですね。

 

サロンの皆さんは基本「give & take」ではなく、give give give」 の精神を持っている人が多いです。

「take」を求めている人は少ないです。

 

まぁ、こればかりは難しいですが・・・。

基本的には、HIUの詳細をよく読んで、人の時間を奪わないようなことを心がけて下さいね!

 

(おまけ)上手くコミュニケーションを取れない人へアドバイス

 

このようにお金のない大学生でも10ヶ月所属できるのでお金は対して問題ないと思います。

 

問題は、人ですよね。

こればかりはなんとも言えないですが、サロンの人はみな基本優しいですし、みなさん弱い繋がりで繋がっています。

コミュニティーはそこまでできていなく、馴れ合いの関係はほぼないです。

なので、イベントによってははじめましての人も沢山いるし、基本的に自分から話しかけることができれば、コミュニケーションにおいては問題ないです。

 

 

あんた、コミュ障の人はどうすればいいの?

その人のために1つコツがあります。

仲良く楽しそうに話しているグループに近寄って、最も優しそうな人の目を

子猫のような瞳で全力で見つめて下さい。

 

f:id:hinata0918:20171231142723j:plain

こんな感じで

 

あら♡

すると、相手から

あ、どーぞ、どーぞ!

なんて言ってくれるので、図々しく入り込んで

あ、お疲れです!

みたいなこと言えばすぐ仲間に入れます。

 

(この作戦僕は結構使います。)

 

終わりに

 

 はい、こんな感じかな?

今回は、HIUの大まかなことについて話しました!

この記事を書いたところで、僕には1円も入らないので、入っても入らなくてもどちらでもOKです!

 

大事なのは自分がHIUのどのリソースを使いたいかだと思います(グループめちゃくちゃあります)。

身内だけで盛り上がってもいいし、

身内から外に出て、大きく世の中に羽ばたいてもいいし。

 

小さな一歩を踏むなら、前者。

本気でやるなら、後者。

どちらもアリだし、どちらも大勢人はいます。

 

はい、ってことで。以上!

良いお年を迎えて下さいね! 

 

これからもダテカイをよろしくお願いします。

 

ダテカイの今年印象に残っている出来事トップ5

f:id:hinata0918:20171229170608j:image

 

こんにちは。

ダテカイです。

 

f:id:hinata0918:20171229163031j:image

 

最近、オピニオン記事が続いてますが、今日もオピニオン記事を書いていきたいと思いますw

 

僕が1番好きな記事は自分のことを書く記事なんですよw

なんか気持ちいいです!

みなさんもブログのネタ無くて、書こうと思っても書けなかったら、自分のこと書いてしまえばいいと思います!

まぁ、目的によりますがね。

 

さてさて。

今回は、2017年に起こったダテカイの関する出来事で印象に残っているベスト5を紹介したいと思います!

 

 

 

第5位 ホームレス小谷さんと初めて出会う。

 

これはインパクトありましたね。

本当にこの人の常識がめちゃくちゃで、お金の価値観が180°変わりました。

 

ホームレス小谷さんは、ホームレスなんですけど、ホームレスとは思えない体型で嫁もいて、クラファンでは負けなし。

この人は一回は絶対会った方がいい!!

めちゃくちゃ面白い!!!

 

f:id:hinata0918:20171229170746j:image 

 

第4位 ネタで作ったポルカの企画で、18支援9000円も集まった!

 

ヒッチハイクで埼玉から香川のホリエモン祭り会場まで行く企画で本当に0円でいきたいと思ったので、

スケッチブックを買いたい!

という企画を立てた。

500円1口集まればいいと思ってたんですけど・・・

f:id:hinata0918:20171229164004j:image

 

めちゃくちゃ集まりましたw

 

いや、ほんと皆さんご声援ありがとうございます!!

 

第3位 ダテカイ!ハタシアイに出場する!

 

素人格闘技、その名もハタシアイ。

これに出場しました!

 

めちゃくちゃ緊張しましたが(まぁまぁ練習サボってたからなぁ・・・)、

見事にKO勝ち!!

 

ただ、もうちょっと盛り上がると思ってたんでね・・・

 

f:id:hinata0918:20171229164928j:image

 

どーも、普通の人王者です!

 

第2.5位!笑  初のヒッチハイクでラジオに生出演

 

なぜ2.5位かは察して下さい笑

僕が初めてヒッチハイクしたのは7月。

友達とラジオ局にアポ無しでラジオ局に行き、なんとラジオに生出演させてもらった!

 

これは一生の思い出だなぁ・・・

 

第2位 カンパだけで生きる9日間の旅

この旅はめちゃくちゃ面白かった!

カンパだけだったので節約のため、寝床もホテルじゃなくて、街を歩いている普通のひとたちに泊めてもらったりしました!

野宿は一回だけ!!

 

結局、行く前と道中、合わせて27000円のカンパをいただきました!(奢りは除く)

 

まぁ、お金を盗まれたりしましたが、今ではいい思い出です!!

 

f:id:hinata0918:20171229165549j:image

 

第1位 クラウドファンディング3時間半でサクセス

 

第1位はこちらです!!!!!

革命のファンファーレ出版記念パーティーに参加したい!

という企画を立てて、

西野さんに企画をシェアしていただき、見事3時間半でサクセス!!

驚いたw

 

途中リターンが無くなるという珍事件がありましたが・・・

 

これは、僕の大きな自信になりました!!

 

 

終わりに

 

今年は色んなことに挑戦した年でした!!

来年はもっともっと色んな挑戦したいですね!!

さらに、収益化なども視野に入れて頑張ります

 !

 

では、以上です!

 

人生は行動力とちょっぴり運で決まる


こんにちは。ダテカイです。
こちらリライト記事です。

人生は行動力と運で決まる。というタイトルから
人生は行動力とちょっぴり運で決まる。
にしました。

宝くじを当てて億万長者になれないかな?
って思ってるあなた。
危険ですよ。
宝くじより、仮想通貨のがおススメですよ!

まぁ、今回はチャンスは待ってても来ないよという話です。

人生は、行動力と努力とちょっぴり運で決まる

僕は、最近このことを頭に入れて、過ごしている。
人生は行動力と努力とちょっぴり運で決まる。

正確に言うと、

行動して、努力した先に運にめぐり会えるのだ。

結局、家にずっと引きこもってぼーっとしているのだけではなにも生まれない。

でも、意外なことに
家でずっとパソコンをいじっていたら、起業していた人もいる。
これも行動したから運にめぐり会えたということなんだよな。

なんでも、行動しないとやっていることにならないし、めんどくさくても、やると楽しいこともあり、その先の運にもめぐり会える!

初めてヒッチハイクしたら生ラジオに出演した

僕は2017年の7月頃に友達と初めてヒッチハイクをした。

ただ、ヒッチハイクを目的としても面白みがないので、目的地点を決めることにした。
僕の友達はラジオ視聴が好きだったので、湘南マジックウェーブというラジオ局にアポなしで行くことになった。

そして、ラジオ局長とここまできた経緯を話したら、
「あ、ラジオ出てみる?」
っと急に言われて、予定を少し変更してもらい僕ら2人はラジオに出演することになったのだ。

こんな感じで、行動をしたらなんか知らないけどラジオに出演できたのだ。

ヒッチハイクをしなかったら、きっとこのままラジオに出演することはなかっただろう。

運も良かったが、まずは行動しないとチャンスに巡り会えないのだ。

チャンスの順番

チャンスの順番はいつだって誰にでも回ってくる。
それは間違えない。

回って来ないと思っている人は、そもそも自信がない人だし、自分でうだうだ言い訳している人だと思う。

例えば、お金が無いとかいう言い訳だ。
一回の凄い楽しい飲み会をお金が無いという理由で逃してしまったり・・・。

お金がないのは正直しょうがないと思う。
ただ無駄な浪費を工夫して抑えれば、一回でも多く飲み会に行けるかもしれない。


行動した人にだけ、どんどん運が与えられるのだ。

終わりに

人生は行動した瞬間に変わる。
「自信を持つにはどうすればいいか?」
という問いに誰でもこう答える。
「どんなに小さなことでもいいから、成功体験を積み重ねよ」
っと。

その頑張って行動した先に、何か良いことが待っているかもしれません。

では、以上だっ!!

3月にキングコング西野さんの独演会を開きます!

 

f:id:hinata0918:20171227165244j:image

 

こんにちは、ダテカイです。

 

 f:id:hinata0918:20171227165631j:image

 

 

 

今日は重大な発表があります!

 

この度私は、

 

キングコング西野さんの独演会を開くことになりました( ✌︎'ω')✌︎!!!!!

 

あれですよ。

 

 

「クラウドファンディングで講演会のオファーを受け付けたい」のクラウドファンディングで、キングコング西野独演会を開催する権利を得ているので、開催します!!

 

 

 

友達から権利をいただいた

 

もともと、僕がこの権利を40万で買ったものではないんです。

とある、アホな大学生がなんかポチってしまったらしいんです(よくやりますよね笑)。

 

で、その方が運営者を募集したので、僕はそこに乗っかりました。

 

しばらくした後、ぽっちった方から急に連絡が来ました。

「最近、忙しくなってしまったので権利あげます。赤字になってもいいですが、なるべく40万を回収してほしいです。」

っと。

 

もちろん、その権利いただきました!笑

大チャンスです!!

 

もちろん40万は回収しますよ!

 

なぜ独演会をやるのか

 

僕が独演会をやろうと思った大きな理由を3つ言います。

1つ目は、学生生活最後に大きな成功体験を積みたいと思っていたから。

2つ目は、ごく一般の普通の頭も良くない(Fラン)大学生がここまでできるよ!ってとこを証明したい。

3つ目は、自分にしかできないやり方で会を成功させたかったから。

 

これは僕の心の中の野望です。

 

どんなコンセプトで独演会を開催するのか

 キーワードは、今後の生き方。

 

西野さんのファンには起業家やフリーランスが沢山いると聞きました。

 

将来的に僕は、フリーランスになったり起業をする予定です。
まずは会社員を経験しますが・・・(理由は今度ね)

 

そこで、今のフリーランスが今後の生き方や今の世の中をどう思っているか、幸福度を共有できる会にします。

 

さらに、フリーランスの方は西野さんと比べたら、僕と近い存在なので、今までどんな成功体験積んできたかなど、参考になりやすいと思ったため。

あと、西野さんはファン以外の方にも自分の活動を知ってもらたいと考えているので、良いアプローチになると思いました。

様々な生き方をしている人が集まったら、面白くないですか?

あなたの隣の席の人が、もしかしてプチ有名人だったりして笑

 

もちろん、お金が安いとか高いとか関係なく参加したいと思え、西野さんファンの方にも満足度の高い会にします!

 

今のところ、西野さんの講演会の前にフリーランスの方が講演する機会を設けようと考えてます。

(西野さんの講演の邪魔はしませんよ〜気持ちよく一人で話していただきます。)

 

まだまだ、抽象的で妄想でしかないので、深く掘り下げていきます。

 

ちなみに、プロブロガーあんちゃさんにオファーをしたら、来てくださることになりました!!

 

協力お願いします!

 

これから、人生2回目のクラファンをしたり、

会場探しや、イベントの拡散など色々やること山積みです笑

 

 

もしこの中で、

ダテカイがやるなら協力するよー

とか、

うちの会場使ってー

って方いらっしゃったら是非お願いします。

場所は東京です。

 

最後に 

 

なぜ、ずっと居酒屋が潰れないと思いますか?

むしろこの先未来、僕はもっともっと需要が伸びると思ってます。

それは、

「お客さんも店員さんもみんな、楽しさを共有できる」

からだと思ってます。

損する人はいなくてみんなハッピーになれるからです。

そんなみんながハッピーになれる会にします!!

 

 日程は、3月の17か18日

ちょうど祝日です。

 

さぁ、寝れない夜が続くぞ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

ぜひ、宜しくお願いします!!

スポンサーリンク